SimpleLectures

砕いて砕いてわかり易く。世間・常識に囚われない「人生楽しく本質的な改善」を目指す。

「数値の集計」の記事一覧

AGGREGATE関数 : 複数の範囲を指定し、設定した細かな集計方法の計算結果を表示する。

=AGGREGATE(集計方法, オプション, 参照1,参照2, …参照253) 選択した集計方法に従って、複数の参照先からの結果を集計します。オプションを設定することでエラー時などの対象方法を選択することが […]

SUMIF関数 : 指定した範囲内の中で条件を満たしたものだけ数値を合計して表示する

=SUMIF(検索対象範囲,検索条件,数値を合計する範囲) [検索対象範囲]のなかから[検索条件]に一致するセルを検索し、見つかった各セルと同じ行(または列)にある、[合計する範囲]のなかのセルの数値の合計を計算します。 […]

SUMIFS関数 : 指定した範囲内の中で複数の条件を満たしたものだけ数値を合計して表示する

=SUMIFS(合計対象範囲, 検索条件範囲1, 検索条件1, 検索条件範囲2, 検索条件2, …) [検索対象範囲]のなかから[検索条件]に一致するセルを検索し、同じ行(または列)にある[合計する範囲]の数 […]