SimpleLectures

砕いて砕いてわかり易く。世間・常識に囚われない「人生楽しく本質的な改善」を目指す。

「情報関数」の記事一覧

ISNA関数 : 値が[#N/A]状態であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する

=ISNA(チェックする値) 値が[#N/A]状態であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する 読み方 イズ・ノン・アプリカブル 入力方法と引数 ISNA(チェックする値)   引数名 必須 入力種類 […]

IFNA関数 : 値が[#N/A]状態の時に、別の値を表示する

=IFNA(チェックする値,エラー時に返す値) 値が一定のエラー状態の時に、別の値を表示する 読み方 イフ・ノン・アプリカブル 入力方法と引数 IFNA(チェックする値,エラー時に返す値) 引数名 必須 入力種類 入力内 […]

ISERR関数 : 値がエラー値であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する

=ISERR(チェックする値) 値がエラー値であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する 読み方 イズ・エラー 入力方法と引数 ISERR(チェックする値)   引数名 必須 入力種類 入力内容 チェッ […]

ISNONTEXT関数 : 値が文字列でなければTRUE、そうであればFALSEを表示する

=ISNONTEXT(チェックする値) 値が文字列でなければTRUE、そうであればFALSEを表示する 読み方 イズ・ノン・テキスト 入力方法と引数 ISNONTEXT(チェックする値) 引数名 必須 入力種類 入力内容 […]

ISTEXT関数 : 値が文字列であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する

=ISTEXT(チェックする値) 値が文字列であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する 読み方 イズ・テキスト 入力方法と引数 ISTEXT(チェックする値) 引数名 必須 入力種類 入力内容 チェックする値 […]

ISNUMBER関数 : 値が数値であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する

=ISNUMBER(チェックする値) 値が数値であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する 読み方 イズ・ナンバー 入力方法と引数 ISNUMBER(チェックする値) 引数名 必須 入力種類 入力内容 チェックす […]

ISEVEN関数 : 値が偶数であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する

=ISEVEN(チェックする値) 値が偶数であればTRUE、そうでなければFALSEを表示する 読み方 イズ・イーブン 入力方法と引数 ISEVEN(チェックする値) 引数名 必須 入力種類 入力内容 チェックする値 必 […]