引数に文字列の日付を入れることで、

  • 30日以内なら「○日前」
  • 1年以内なら「○ヶ月前」
  • 10年以内なら「○年と○ヶ月前」
  • それ以前なら「○年前」

と表示される関数です。

参考前でに。

エラーを返す場合:

日付データが読み込めなかったり、将来の日付は何も返しません。

関数例 :